“四谷よいよい”の料理の特商は、
「出汁、味噌、和果実、そして素材にこだわり、
手作りでも飾らない“普段着の和の味わい”、食べて“ホッ”とする美味しい料理」ではないでしょうか。

和の基本となる、出汁。
当然のことながら、当店では、毎朝店舗で摂っております。
また、当店の自慢の逸品である豆富(当店では、「豆腐」ではなく、大豆が豊かな和食料理の源であるとの考えから「豆富」としています)もお店で手作りしております。

このように、日本人が普段口にする機会の多い食材ではあるものの、
料理人が、一つ一つ丁寧に手作りすることで、
ご家庭では出せない味をお出しさせていただいております。

また、素材の旨味を活かすために、肉料理で旨味を感じる「肉汁」を流出させないために、一定温度で加熱する調理法を取り入れるなどしております。

さらに、魚や野菜は、素材の旨味を活かすために、炭火を用いて火を通すなど、お店だから味わえる味をご体験いただくようにしております。

四谷にいらっしゃる際は、是非、当店のお料理とお酒で
”ホッ”として頂ければ幸いです。

PAGE TOP